初めて投資をするなら区分マンションがベスト

硬貨を積む人
レディ

プロに委ねてみよう

エリアを分散するという観点から、大阪への不動産投資を検討しているのであれば、直接的に収益物件を保有するのではなく、上場不動産投資信託を通じて大阪のマンションやオフィスビルに投資をするという方法もあります。

硬貨を持つ人

一括して任せるサービス

不動産投資は継続的に経営を行えなければならないものの、賃貸管理を行えるかが悩みになりがちです。一括して任せられるサービスを利用すれば初心者でも安心でき、契約は交わすものの、入居者とのやり取りをほとんど行う必要がなくなります。

賃貸経営の始め方

つみき

優秀なインカムゲイン

賃貸経営とは、物件を購入して自分では住まずに誰かに貸して家賃収入を得る不動産投資の一種です。家賃収入は投資の世界ではインカムゲインと呼ばれますが、賃貸経営のインカムゲインは他の投資方法に比べると優秀です。家賃を支払うということは、人が働く目的の1つとなっています。つまり、それだけ家賃は高額なのですから、その家賃がインカムゲインとなる賃貸経営のインカムゲインが優秀であることは当然のことです。また、上手く行けば、長期間にわたってインカムゲインが得られることも賃貸経営の魅力だと言えます。その賃貸経営を始めるつもりであれば、まずは区分マンション投資から始めるのが賢明だと言えます。区分マンションとは、マンションの1部屋のことです。分譲というカタチでマンション1部屋は販売されていますから、区分マンション投資が可能だというわけです。マンション1棟を購入してマンション経営をするというのも良い方法ですが、マンションを1棟購入するとなると、多額の費用がかかり、その分、リスクも大きくなります。よって、少額で始められて、その分、リスクも少ない区分マンション投資が、初心者には賢明だと言えるのです。しかも、区分マンション購入の際には、ローンを組むことができますから、かなり少額であっても始めることができ、それゆえに、若い人でも行っている人は結構いるものなのです。物件の選定は、どういった賃貸経営のビジョンを描いているかによって異なると言えます。ただ、傾向として言えるのは、人が多い大都市圏の方が郊外よりも空室リスクが少ないということです。ただ、大都市圏だと物件の価格は高くなります。しかし、中古物件にすれば、購入費用を低く抑えられます。

マンション

投資のリスクが軽減できる

みんなで大家さんでは、少額で投資を始めたいと考える人に最適であり、利用することで安定した利益が得られます。短期運用で不動産に価値がある間に満期を迎えることができるので、リスクも少ない運用ができるようになっています。